【Slackの使い方】チャンネルへの参加方法

メイン画像

[Slackの使い方]チャンネルへの参加方法

 

今回はSlackのチャンネルへの参加方法について説明したいと思います。

【目次】

  • チャンネルとは
  • チャンネルへの参加方法
  • チャンネルからの退出方法

 

チャンネルとは?

Slackのチャンネルとは、話題・用途別に分けられた部屋のことです。

技術の話をしたいときは例えば「技術」というチャンネルに入って話をしたり、

趣味の話をしたければ「趣味」という部屋に入って会話を楽しみます。

 

Slackの左側を見ると、すでにいくつかのチャンネルに参加していると思います。

 

Slackのワークスペースに入ると、たとえば全体周知用などのチャンネルには自動的に参加しているかと思います。

また、必要によっては他のメンバーに特定のチャンネルに招待されることもあるでしょう。

今回は、新たなチャンネルに自分から参加する方法を説明します。

 

チャンネルへの参加方法

 

それでは、実際にどのようにチャンネルに参加するかを説明します。

まずは、左のチャンネル一覧部分を見てください。

各チャンネルの一番上の[チャンネル]を選択してください。

※参加しているチャンネルが少ない場合、画像のようにチャンネルの最下部に[チャンネルを追加する]というボタンがある場合もありますが、参加チャンネルが増えるとこの表示はなくなってしまいます。なので、[チャンネル]ボタンから参加する方法に慣れておくと良いでしょう。

 

[チャンネル]ボタンをクリックすると、現在参加が可能なチャンネルの一覧がでてきます。
そこから、参加したいチャンネルを選択してください。

今回は例としてHTML/CSSのチャンネル[#tech_html_css] を選択します。

 

さて、チャンネルを選択すると、チャンネルに参加することができます。

しかし、この段階ではまだ参加は完了していません。

チャンネルのページの下にある[チャンネルに参加する]というボタンを選択してください。

そうすると、Slackbotから「#(チャンネル名)へようこそ!」と表示されるか、「#(チャンネル名)に参加しました。」という表示が出ます。

これで、参加が完了しました!

 

チャンネルに参加しているメンバーと自由にやりとりを楽しんでください。

 

チャンネルからの退出方法

・間違えたチャンネルに入ってしまった

・予定が変わってそのチャンネルにいる意味はなくなった

 

等の理由で、チャンネルから退出したい場合もあるかと思います。

その場合は、チャンネル上部にある歯車のマークをクリックしてください。

 

すると、メニューが出てきます。

一番下にある

「#(チャンネル名)から退出する」を選択することで、そのチャンネルから退出することができます。

また、単に通知を止めたい場合も、このメニューにある

「#(チャンネル名)をミュートする」から、通知を止めることができます。

通知が多くて気になる時などにお使いください。

 

これで、チャンネルへの参加方法等の説明を終わりにします。


記事一覧に戻る

関連記事

学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/08/22 19:00
TechCommitオフラインイベント開催ルールと運用ガイドライン
学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/05/08 15:00
プログラミングの学習習慣をつける!オンラインもくもく会の活用法
学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/05/23 16:00
プログラミング学習環境のTechCommit利用準備(ツール編)
学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/05/23 19:00
プログラミング学習環境のTechCommit利用準備(サイト編)
学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/04/19 10:00
Zoomのインストール方法と基本的な使い方
前の記事:Zoomのインストール方法と基本的な使い方